INDEXへ戻る
経営課題を革新させる

理念⇒戦略⇒マーケティング能力向上研修

目的

経営は目的・理念から始まり、それを実現するための戦略、戦術へと落ちていきます。 ここには当然一貫性が必要とされていますが、思った以上に手足がバラバラに動いている企業が多いのが現実だと思います。 経済や社会が共に成熟していく中で、今まさに生き残りをかけて求められていることは、この原点を大切にした経営だと考えます。 私達は本プログラムを通じて、「原点に返って価値を問う経営」とは何かを共に考え、実践へと導くことで、 自社の存在意義をより明確化し、企業の使命であるゴーイング・コンサーン(継続企業)の実現を応援していきます。

特徴

講義形式と体験型研修の組み合わせにより、頭で考えるだけでなく、感じていただくことを大切にしています。 経営判断に役立つフレームワークや構造化のスキルとともに、経営のベースとなる“心”を深耕することができます。

コンテンツ

理念体系構築研修(対象:若手経営者及び後継者、幹部候補者、上級管理者)

理念は、理屈で考えるものではありませんし、一朝一夕に出来上がるものでもありません。従って、その深い意味を理解し、自らのものとするのは容易くないのです。 しかし、だからといって何もしないで良いのか、考えなくても良いのかと問われれば“No”です。 日々謙虚に振り返り、その意味を考えることなくして理念の構築はできないでしょう。 本プログラムでは、振り返るためのフレームワークと潜在的な脳に働きかけるビジュアル化のワークを通じて、理念を体系的に整理整頓する術(きっかけ)を提供することができます。

日本式経営を考える(対象:若手経営者及び後継者、幹部候補者、上・中級管理者)

『おもてなしの心を経営に活かす』 おもてなしマーケティングの薦め
顧客ニーズも販売チャネルも、多くのものが多様化の様相を増しています。 また、品質は非常にハイレベルにあり、価格は超低価格、納期は守って当たり前という状況ですよね。 そうなると、お客様の立場に立って考えてみて下さい。 選ぶ手間や時間がかかる不満足要因は、多くの専門的商品で増していると言えないでしょうか。 そんな時代にお客様から選ばれて生き残る会社や商品・サービスというのは、どのような価値を提供しているのでしょう。 そのことに焦点を当てて、成熟した経済下で、尚且つ右肩上がりではない経済状況においても生き残こり、さらに発展していく能力について学んでいきます。

最大の特徴

『おもてなしの心を実際に体感して、自ら大切な価値観(原点)を見つめなおします』

『理論と実践に基づき、おもてなしの心を学ぶ』

単なる座学ではありません。先人が育ててきた日本文化に触れながら「大切な心」を感じて頂きます。「作法は相手を思いやる心をカタチにしたもの」これらの意味を深慮し、経営に活かす方法を具現化していきます。

有限会社よしゑ和学
 代表取締役 中島よしゑ

幼少の頃から祖母のもとで日舞のお稽古をする。 10歳で三越劇場にて初舞台「祇園小唄」を舞い、 日本文化や着物に興味を持つことが縁となり京路へ。 祇園甲部の舞妓として店だし(舞妓としてデビュー)して後、 芸妓に襟替えし、延べ12年間の修業に精進する。 その後、外食産業へ転職。秘書としての業務や、今までの経験を 活かして企画などにも携わる。和食店の従業員教育という仕事を 行っていく中で、自分自身の喜びに気づき、独立することに。 着付け・作法・接客を指導しながら、和の文化を継承するために大事なこと、 それらの環境を提供することによる学びや成長の深さを感じ、(有)よしゑ和学を設立、現在に至る。 (有)よしゑ和学ホームページ http://www.wagaku.net/

日本のもてなし

茶の心・茶道史・茶の文化

日本人の美意識

カリキュラム例

  •   1.ホスピタリティとサービスの概念比較
  •   2.なぜ今おもてなしが重要なのか、経営の原点を探る
  •   3.日本のおもてなしの歴史的背景や和文化を知る
  •   4.お茶の作法から実際に心を感じる
  •   5.おもてなしを経営・戦略・マーケティングやサービス、また組織に活かす方法を知る
  • 詳細

    理念体系構築研修

    コース名 対象人数 価格 備考
    1日コース 6~20名程度(限界30名) 150,000円~ 人数等諸条件により若干異なります
    2日間コース 同上 300,000円~ 同上
    社内PJコース 同上 応相談 同上

    日本式経営研修(おもてなしマーケティング)

    コース名 対象人数 価格 備考
    半日コース 8名~16名 180,000円~ 講師2人で対応します(要4時間)
    1日コース 同上 350,000円~ 同上
    *交通宿泊費や消費税は別途必要になります。
    *準備物等の費用は、出来る限り柔軟に対応したく存じますので、個別にご相談下さい。



    若手社員、意識改革研修

    目的

    我々の先祖や先輩方の苦労のお陰で、物が当たり前に溢れている豊かな時代に育ち 且つ少子化によって親や祖父母から溺愛されてきた若者は、自然界に生きる草花の ような強い生命力が不足していると言われています。満たされているから求めない と言われていますが、逆に心の充足感や達成感は、まさに枯渇している状況ではな いでしょうか。現実には、彼らは求めていないのではなく、見えていないだけだと 我々は考えています。実は仕事を通じて、彼らの枯渇している心を充足していくこ こそが、モチベーションの向上に繋がります。仕事とは何か、その意義や意味を理 解し意識改革を行うことで、彼らに本当の楽しさや充足感を獲得して頂くことが、 本カリキュラムの目的となります。

    特徴

    十分なダイアローグと体験型学習を通じて、自らの気付きを促します。また、グル ープワークにより、同じような立場の人の考え方に触れ、視野を広げていきます。 そして最終的には、問題解決ができる方法論を知って頂き、具体的な行動を引き出 します。

    コンテンツ

    DTG(ビジネス.シミュレーション)若手社員研修ver.(対象:新入社員~若手社員)

    自らの行動を振り返りながら、現実を正受するところがスタートです。 そしてレクチャーとダイアローグを繰り返しながら意識改革を導き、心に火をつけていきます。

    おもてなしの作法を通じた若手社員研修(対象:新入社員~若手社員)

    日常の小さな行動や所作の中に、その人の心のあり様や考え方が反映されます。裏を返せば、日常の小さなことを見直すことで、自身を取り巻く環境が変わり成果につながることを実感して頂きます。 このことは顧客満足にも直結しており、就労初期に全ての人が身につけておく価値があることだと考えます。

    詳細

    DTG若手社員研修ver.コース

    コース名 対象人数 価格 備考
    2日間コース 16名~30名 600,000円~ 講師3人で対応します

    おもてなしの作法を通じた若手社員研修コース

    コース名 対象人数 価格 備考
    1日間コース 8名~20名 350,000円 講師2人で対応します

    ページトップへ戻ります。